So-net無料ブログ作成

カンゾウタケ

宮崎の山ではこのカンゾウタケは、

シイの大木に4月中旬頃から5月終わり頃に発生します。

表面は赤紅色で遠い所からでも良く見える美しい色をしてます。

量も沢山採れます。

山歩きは結構喉が渇くので

私は採ったカンゾウタケを口にします。

少し酸味が有って喉の渇きが止まり、パワーも出ます。

他のキノコでは味わえない事ですネ。

食べ方は、どの本を見ても紹介してるように

やはり生のままでサラダが良く合います。


カンゾウタケ 001.jpg

カンゾウタケ 002.jpg

カンゾウタケ 003.jpg

カンゾウタケ 008.jpg

カンゾウタケ 009.jpg

カンゾウタケ 010.jpg

カンゾウタケ 006.jpg

カンゾウタケ 007.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

takaki-i

凄いです!!
こんなピンクのきのこ食べられるのですね!
by takaki-i (2008-08-10 22:23) 

きのこの子

はじめまして。
コメントありがとうございます。

キノコの中でカンゾウタケは唯一、生で食べれる貴重なキノコです。
確かに色を見ると食べれるような気はしないですネ。
今、宮崎ではこのキノコを分離して、ボタから生えるようにしてますが、
天然のものと比べると、少し色は薄いです。
味の方は結構おいしいですヨ。
でも色が色ですから、スーパーへ出した時にお客が買うのか疑問ですネ。

我が家は大きな冷蔵庫が3台有って、
それにキノコがいっぱい入っています。
年に8ヶ月位はキノコ採りに山に入りますから、
一年に採る量は何百キロとなります。
カンゾウタケも有りますヨ。
食べてみますか?(^-^)
by きのこの子 (2008-08-11 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。