So-net無料ブログ作成
検索選択

松茸を採るコツ

今年も松茸生える季節になりました

松茸を採る為には、
先ずツボを知ると言う事が大切です
行き当たりばったりでは
容易く採れるものでは有りません

他のキノコも同様の事が言えます

キノコが採れる採れないは別とし
3年間位はツボ探しに専念し
自分のツボを持つ事が
キノコを沢山採れるコツです

この先松茸の生える季節になりますから
無駄歩きをしない為には
先ず山の向き、東西南北を確認します

松茸は絶対と言っても過言でなく、
北西方向には生えません
もし生えていた場合は
その場所の一部のみが
南か東を向いてると思います

松茸、マイタケは確実に南東向きに生えます

マイタケの場合は3年に一度生えますから
木の周りの何処か傷みが有り、生えそうで有れば
3年間は見続けます

たまたま生えていた時には、
3年目が又楽しみです

山の中では東西南北の方向が難しいので
磁石を購入し、ポケットに持参する事がいいでしょう

私は必ず持参して行く事にしております
初めて行く山では非常に役立ちます

述べた事が松茸を沢山採れるコツです

[カメラ]ウツロイイグチ
20100914 002.jpg

[カメラ]
20100914 004.jpg

[カメラ]ヒラタケ:小さくて収獲出来ず
20100914.jpg

[カメラ]今年も松茸が可愛い顔を出した[ひらめき]今後楽しみ
20100914 003.jpg

[カメラ]ヤナギマツタケ:一つでは料理も出来ない
20100914 001.jpg



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

アキ

僕の知ってる”サルのコシカケ”はガンには使えないようですね。

松茸狩り日記楽しみにしています。
僕も松山市の山の南斜面に大量の赤松林を見つけました。
何でも昔は大量に松茸が生えていたそうです
今はどうか分かりませんが・・・行ってみます。
南斜面の東・・・
他に探すポイントはありますか?
by アキ (2010-09-16 11:57) 

きのこの子

アキさん

コメントありがとうございます。

南斜面であっても、一枚の畑みたいに全部南東を向いていればいいのですが
山は窪みもありますし、全部が南東を向いている山はありません。
日が西へ傾いた時に、西斜面の方向側には松茸は生えないと言う事です。
そこがポイントです。

松林の中には松茸以外に
シメジ類、イグチ類などの色々な美味しいキノコが生えますから
楽しんで下さい。


by きのこの子 (2010-09-18 01:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。