So-net無料ブログ作成

ハナビラタケ、シラタケ、マツタケ

宮崎の地方では
ハナビラタケは盆前後に発生します

昨年に比べ今年は一週間程遅れの発生でした

ハナビラタケは、標高の高い針葉樹林に発生し
(宮崎の地方では)探すのに少し苦労しますが
食べるには大変美味しく歯切も良く
色々な料理に合うキノコです

↓↓ハナビラタケ↓↓
CA3A0272.jpg

CA3A0253.jpg

↓↓発生地↓↓
CA3A0299.jpg

CA3A0302.jpg

↓↓シラタケ↓↓
ハナビラタケ同様、盆過ぎ頃に発生するキノコです
生える場所は山道の土が固い所に生えます
他のキノコに比べるとツボを決めて(毎年同じ場所)
生える事はないような気がします
気紛れキノコで希ですね
味の方は最高に美味しくどの料理にでも合います
高級のキノコでマニアでもなかなか口にする事は希ですね
20090713 008.jpg

マツタケも走りが4本生えてました
シラタケは真っ白のキノコですが
過ぎているので先が赤くなってます
20090713 009.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。